シストレ塾【初級編】
各種投資情報評価メルマガ
*
*
*
シストレ塾【中級編】
チャート分析指標を斬る
*
*
*

2010年01月04日

またしても中期売買サインで売り

 複数の中期の売買サインで年末、今日と売りが出ていますし、
 絶対客観式でも10770円を超えない限りは大天井を守ったことになります。
 もちろん超えたら撤退です。

 11月27日に大底を守っていますから、
 このまま守りきれば大底大天井で大きな動きとしてはもちあいということになります。

 つまり、中期ポジションは大天井を撤退ポイントとしながら売り。
 ということになります。

 2月で、プット10500円買い、10000円売りぐらいでしょうか。ちょっと値段が高いですか?もう少し外だと、3月の方が良いんですけどねぇ。この中期売買サインの決済は営業日で15日〜20日後の予定です。

 大天井の撤退ポイントは死守して下さい。
posted by つしま at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

一応、シグナルは下げ主体で推移しているのですが・・・。

 価格は多少伸びていますが、1月、2月のC1100は、おおむね横ばいから下げ状態。
 15〜20日では複数のシグナルで下げが示現されており、
 唯一の上昇シグナルは絶対客観式による中天井突破のみです。
 なので、プットのデビットスプレッドは未だに維持中。

 コール売りの撤退ポイントは、10月26日の10410円でしょうか。

 デビットは、基本的にシグナルによるポジションがなくなるまで堅持のはずですが、
 もしかしたら精神的に垂れて、もっと下のクレジットスプレッドを当てるかも。
 証拠金もほとんど掛からないのがミソ。

 これも、デビットで売っているのと同じ行使価格のを売ってクレジットを完成させると
 結果的にバタフライ様になりますね。
 今すぐ仕掛けたって、持ち出しのバタフライなんですが・・・。
posted by つしま at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

twitterはじめました


twitterはじめました
http://twitter.com/system_trade_jp
です。

商売とは切り離れてしまって、
相場に限らず、かなりディープになると思います。
posted by つしま at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

危なかったです

 やはり中天井突破は強いですな。
 レバレッジから考えると、撤退していなければ焼き殺されているところでした。


 明日は開戦記念日ですね。
 昔は戦争ドキュメンタリー番組といえば、敗戦記念日界隈でしたが、
 最近は開戦記念日界隈も増えてきました。
posted by つしま at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

中天井を抜けましたが・・・

 あっさり中天井を抜けてしまいましたので、素直にデルタショート系は撤退。
 デビットに当ててレシオにしたP9000円は乾坤一擲となりました。

 短期システムとしては、今日の高安値を抜けた方について行け(ただし最長4日)
 というのが出ており、上にも下にも予断を許さない状態です。

 抜けたといっても想定したほどは強くもなく、
 いったいどうなることやら。
posted by つしま at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中天井を守りましたが・・・

 昨日書いた前回中天井は間違ってましたね。
 9990円でした。

 今日のところはツライチで守ったわけなので、
 一応自分は売りましたが、
 明日の朝にでも越えれば、全面的に撤退します。

 撤退どころが浅いのが今回の売りの良いところでした。

 ちなみにこのような価格ポイントの読みでは、
 夕場や海外市場は勘案しません。
posted by つしま at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

中期の売り指示が緩みました

 中期の売り指示が少し緩みましたが、

 4日間での短期売り指示がひとつ出ました。
 ただし、明日の日中に今日の終値を超えたときのみです。

 12月中下旬までの下げは未だにしっかり示唆されています。
posted by つしま at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

面目躍如でしたね

デルタショート屋の面目躍如、
16日の配信で書いたとおり、一斉に下げましたね。
まだ大底(7月13日、9030円)を守ってます。
大底を割ると、もう少し面白いことが起こるかも。

忙しかったので、ポジションを詳報しなかったのが悔やまれます。
12月に関して言えば、P950、P925を売っているデビットスプレッドに
P900を売り当てる好機ですね。ただ、怖いのでクレジットにしたい・・・。

P900売り−P8750買い
あるいは
P900売り−P8500買い
でしょうか。
この追加売りも大底を割れば決済です。

底を割ったときには
P950買い−P900売りのインザマネーデビットを仕掛けて(IVから割安です)
様子を見るというのもありそうです。

やっぱり中長期は複数のシグナルで荷重をかけて複合的に判断するのが良さそうです。
んなこたぁご存じですか、そうですか・・・。


為替は中長期的に底深そうです。
個人的はずっと50円と言ってるんですが・・・。
円での所得は相当に強いです。

実感するためには海外の何かを購入しなければなりませんが、
旅行でのショッピングは楽しいでしょうねぇ。
リーマン前と比べて3割も割安になってしまいました。

さすがにハワイの買うかなぁ・・・。
posted by つしま at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

やっぱり中天底ブレイクアウトは大きい

 やっぱり中天底ブレイクアウトは大きいですね。

 次の節目は大底の9030円ですが、どうなることやら。
posted by つしま at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

中長期で売り

中長期(20〜40日)の売買シグナルが一斉に売り指示を出し始めました。要注意です。
posted by つしま at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする