シストレ塾【初級編】
各種投資情報評価メルマガ
*
*
*
シストレ塾【中級編】
チャート分析指標を斬る
*
*
*

2011年01月20日

久々の中天井形成

久々に中天井を形成しました。

1月13日の10620円がそれです。

今日の終値で1:−1:−1だと、
4月で1025、1050、1075のデビットレシオでしょうか。

むろん、近々10620円を超えたら撤退です。

SQ時点での損益分岐は11000円強になりますが、
そこまで待つ必要はないでしょう。

この3月決算は包括利益表示が適用される重要な会計基準変更がありますので、
10620円を超えたのが二月中旬以降であれば、
そのときのスプレッド単位での損益を見ながら
無理無理に持ち込むという選択肢もないではないかもしれません。
ATMに近いところを売り込んでいるため、セータはかなり大きいです。

会計基準のネタと、ダウを押し上げているPOMOの限界もありますし、
個人的にはあまり怖くないところですね。


この会計基準の話、ホント誰も触れてませんが、カナリ大きいと思いますよ。
posted by つしま at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック