シストレ塾【初級編】
各種投資情報評価メルマガ
*
*
*
シストレ塾【中級編】
チャート分析指標を斬る
*
*
*

2010年07月13日

並び中底と、並び大底

チャート論からすると、9400円を割ったところにある
2回の並び安値(9390円、9370円)の割り込みと、
やはり本気の並び大底、9030円、9060円、9080円は
非常に重要なポイントになるはずです。

ただ、検証していないので(並び安値の定義が大変で)
実効性については確言できません。
posted by つしま at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック