シストレ塾【初級編】
各種投資情報評価メルマガ
*
*
*
シストレ塾【中級編】
チャート分析指標を斬る
*
*
*

2010年03月04日

2月座談会の報告

●2月座談会の報告

あまりこういう報告などはしてこなかったので、
ちょっとやってみようと思いました。

毎回、リピートの方が多い座談会ですが、
2月は9名様のリピートの方と、3名様の初めての方がいらっしゃいました。


日経平均先物のシグナルで使えるものがないというお話しでしたので、
弊社が2005年6月から配信している
「日経平均1< http://system-trade.jp/mailmaga/index.html#s3 >」
の成績をその場でまとめて、

http://sysjuku.seesaa.net/article/142466229.html
のようにまとめてみました。(リンク先はブログページです)

グラフは99年1月からの経過ですが、2005年6月以降(およそ右半分)は
検証成績ではなく実際に配信した成績です。

この日経平均1、現在は無料ですが、もうすぐ有料にするよていです。


そのほか、ツイッターでの実況中継は中々難しかったのですが、

●特定のFXトレードスクールについて
(紹介ページをモニターに映しながら津島が持った印象、参加された方の感想、
その周辺にいらっしゃるトレーダーの様子)

●特定の商材について
(セールスページを4本分ぐらい見ました。
レターもそうですが、エンスパで検証したときに一般的に実感したことについて)

●絶対客観式トレンド計測法による状況について
(モニターにチャートを映しながらです)

●その他、様々な質問、体験談
****万円損したことがある
**先生の教室は意味がなかった
システムを作る上でのヒント
などです。

当初、2時間半の予定だったのを、
その場で500円出していただいて3時間半にしましたが、
時間がすぐに過ぎてしまうという感じです。

後で気がつけば、追加で頂いた1時間500円では部屋代が赤字でした。


参加者はフリードリンクですし、
必要があればその場でネット上のページを映してみることも出来、
会場そのものも評判が良いです。

ただ、個人的な印象では、13人というのはほとんど限界の人数かなと思いました。
出来れば一日限定のサロンなどに切り替えつつ、やっていきたいなと思っていますが、
なかなか企画と金額とリスクで折り合うかどうかわかりませんので、
もう数ヶ月はこのままやってみようかなと。

また、二次会にも毎回ほぼ全員がそのまま流れていく感じですので、
3月については、予約を取って飲み会をやってしまおうと思っています。

おそらく、津島に会えるとかどうとかいうことよりも、
新しく知り合いが出来ることの喜びが大きいのではないかと思います。

今回も初めての方に「この座談会に出ると勝てるようになるんですか?」と
言われましたが、ヒントになることは色々あると思います。

個人的には全力で頭を使ってお答えする時間で、
正直なところへとへとに疲れますが、かなり楽しいです。
posted by つしま at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック