シストレ塾【初級編】
各種投資情報評価メルマガ
*
*
*
シストレ塾【中級編】
チャート分析指標を斬る
*
*
*

2009年10月19日

昨日高値は当面の節目

 昨日高値10310円が当面の節目(まだ小天井)です。
 といっても明日には超えるかもしれないわけですが・・・。

 10530円が最後の中天井なのですが、
 このまま10310円が中天井出世すれば、中天井は順調に切り下げたことになり中期的な下げは動かないままです。

 10310円を撤退ラインとして一度売りしかけるのもひとつかもしれません。撤退ラインは死守ですがここが高場である可能性は残っています。

 絶対客観式以外の売買指示が○になったのもありますが、
 リスク取りに裁量が入った勝負で負けたこともあり、
 自分は自戒を込めて少しお休みします(市場観察は続けます)。

 余談ですが、昔に比べてトチ狂ったときのマイナスが遥かに小さいのは2006年6月から07年5月まで精神分析を受けたからなのではないかと思います。日本ではオカルトに聞こえますが、アメリカでは健康な人も精神状態に強い関わりがある仕事をする人は分析履歴がないと信用されないようですね。

 いちおう、プロの間では西日本トップと言われた先生にかかってました。相場も投資情報も同じですが、こういうのは素人の評判ではなくプロ同士の評価に限りますね。

 今日は珍しく日経平均1の「今日あたりのひとこと」に加筆してしまいました。
posted by つしま at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック