シストレ塾【初級編】
各種投資情報評価メルマガ
*
*
*
シストレ塾【中級編】
チャート分析指標を斬る
*
*
*

2009年09月15日

ここはひとつ売り系スプレッドで

 新システムも売り指示になりました。
 買い指示が出ない限りは15日間(営業日)のポジション維持になります。

 ただ、短期システムである日経平均1で単日の寄り引け買い指示が出ていますので、
 デルタショート系スプレッドの仕掛けは大引けが良いかもしれませんね。

 積極的には10月限で、
 プット10000円、1枚買い
 プット9750円、1枚売り
 (夕場後半の価格でのリスクがおよそ7万円
  SQ9750円以下で、最大受取25万円、差し引き18万円)


 プット10000円、1枚買い
 プット9500円、1枚売り
 (夕場後半の価格でのリスクがおよそ、11万円)
  SQ9500円以下で、最大受取50万円、差し引き39万円)
という、デビットスプレッドがあり得ますね。

 同じシステムで売り指示が出て中立になったら、
 もっと行使価格が低いところでクレジットスプレッドを組みます(暴落が怖いので)。

そのときの価格にもよりますが、たとえば9500円まで下げたなら

 プット9250円、1枚売り
 プット9000円、1枚買い
 (この部分だけの最大リスク25万円)
などになり、合計で受け取りを形成します。



 消極的には
 10月コールのレシオスプレッドでしょう。
 昨日書いたような奴です。
 11月でもう少し太く受け取るのも良いかも。
posted by つしま at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック