シストレ塾【初級編】
各種投資情報評価メルマガ
*
*
*
シストレ塾【中級編】
チャート分析指標を斬る
*
*
*

2009年03月28日

株屋発言

 株屋といわれるぐらいで、その営業評価方法を含めて信用ならないに決まっているのだが、なんで本当のことを言ってはいけなかったんだろう。世の中には本当のことを言って叩かれることが多すぎる。

 まぁ彼の発言の仕方は下品だったけどね。

 大昔になるけれど、中曽根が言っていた「アメリカは移民が多いから学力が低いモノが多い」って、「社会学の調査結果ならなんの問題もなかったんじゃないの?」というのが僕がこの手のことを感じた最初でした。

 おそらく先物なんかでは今でも預かりで営業評価をしているんでしょう。先物が怖いのではなく、それをとりまく世界は怖いです。個人的には。

posted by つしま at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック