シストレ塾【初級編】
各種投資情報評価メルマガ
*
*
*
シストレ塾【中級編】
チャート分析指標を斬る
*
*
*

2010年08月24日

ついに大底割れです。

ついにやってきました。大底割れです。
待ちわびました。

2009年5月7日以来の安値です。
7月13日、11月27日、7月6日と、三回守った大底です。

さすがの自分も10月11月限で
プットのデビットスプレッドを仕掛けます。

11月なら
「P8500円買い−8250円売り」か、
「P8250円買い−8000円売り」もアリだと思います。

確度の低い狙い相場になってしまいますが、
11月なら8000円買い−7750円売り
などもあるかもしれません。


P6000円、P5500円界隈は
1000円で通常の5〜10倍、仕込んでありますので、
上記デビットは分散で少しずつ購入しようと思います。
posted by つしま at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

三角持ち合い

見事な三角持ち合いですね。
どちらかに放れるはずなのですが・・・。
posted by つしま at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

やっぱり割高だと思うんですよ

雑感です。

ドルがひとりで安いようですね。
あれだけお札を印刷している以上、ユーロに比べてそんなに状態が良いわけではないので
揺り戻しとしてはこんなものかもしれません。

ひまわり証券が「急激な価格変動にご注意下さい」との特別メールを打っていました。

どうにもこの株価は不自然さが残りますが「オバマ大統領の中間選挙までは下がらない」
という人もいます。裏を返せば、言外に「不自然だ」と言っているのと同じですね。

円が高くなるのは相対的に海外投資で痛んでいないというのが理由だと思いますが、
根拠のない想像では成長の可能性がない日経の実勢価格は
おそらく8000円は切っているはずで円が高ければ尚更の話です
(外貨建てで計算した日経指数はそれだけ高く計算されるため)。

不可解なことだらけですが、フルフォードなどは
「8月6日東京核攻撃か?」などと言っておりまして、
逆に妙な安全なのかなと思うこともしきりです。
別にベンの話をすべて嘘っぱちだというわけではなく、
ジンクスとして期日指定の予言が当たった試しはないそうで・・・

まとまりませんがこんなところで。
posted by つしま at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする