シストレ塾【初級編】
各種投資情報評価メルマガ
*
*
*
シストレ塾【中級編】
チャート分析指標を斬る
*
*
*

2010年05月29日

我々は3年待った(0083)

 この記事は初級メルマガにも投稿します。


 やっと中朝開戦かもしれません。
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100527-OYT1T01200.htm

 僕はあるところで3年前から聞いていたんですけどね〜。

 この戦争は中国と真面目に対峙する気がない(2015年に沖縄全面撤退することが決まってる)アメリカの言い分です。韓国の戦時指揮権(私的には統帥権?)もすでに韓国に戻してあるし、今回の韓国潜水艦事故ではアメリカの原潜も沈んでるし、国際調査団(と、聞くと満州事変のリットン調査団を思い出しますねぇ)も北朝鮮と結論しているしで、

 そもそも、台湾有事、東アジア有事に中国と直接対峙する気がないアメリカとしては、なんらかの戦略的担保をしておく必要があったわけですが、この戦争がそれです。

 さすが、日本という植民地もタダでは棄ててしまわないわけです。戦略のうまい国は違うわ。敵ながら敵わん(なんちて)



 戦争で失う生産設備がない北朝鮮は、勝つことはなくても負けることはありませんし、この戦争は実質的にアメリカの代理になる可能性すらあるので、その場合は講和時になんらかの相当なご褒美をもらえるはずで、本当に良いことづくめです。
 他方、中国にしてみれば、もともと息切れに近かった万博後の経済に致命的な打撃を被るでしょうし、元の切り下げ直前にギリシャ危機(本来の最初の仕込みはGSの粉飾決算。ただし、上場企業ではないのでGSは法的責任を問われない)で見送らされているため、元の実質的価値の下落は海外からの購買力に致命的打撃を与えるため、大量の輸入資材を必要とする縮小再生産の戦争にはかなり厳しいはず。


 さて、我々の対策ですが、大きくふたつです。

・DMMSVC証券で、ドル円コールなどを掛け捨て保険として購入しておく。
 期日、価格などが自由に選べるので、10万ドルあたり7000円ぐらいのを(売ると無価値になる)購入しておくという方法です。

・日経平均オプションのプットを購入しておく
 上記開戦日程が正しいとすると、6月のプットで良いので、1円のを30枚ぐらい購入しておくと、行使価格はおそらく9000円程度のものになり、月曜日に日経平均が7000円になっていた場合、3万円が6000万円になります。捕らぬ狸だけど、それは「7000円になっていた場合」の部分であり、計算は本当です。

・金先物の購入
 東京市場の執行能力が崩壊しないのであれば、金の先物を購入する意味が出てくるかもしれません。とはいえ、十分な余裕を持ってかわないとどうなるかわかりませんし、先物市場は執行停止になるかもしれません。
posted by つしま at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

配当の損金算入について

ツイッターで質問がありましたが、長くなるのでこちらに書きます。

日本は世界的に珍しく配当金が損金算入されない税制を持つ国です。

●日本の場合
たとえば、ある企業が
1000万円の売り上げを出し
800万円の経費が掛かったとします。

以下は、すべての利益を配当につぎ込んだ場合の計算です。


200万円が利益ですので、
概算でこのうち40%、80万円を法人所得税として支払い、
残りの120万円が内部留保等のために会社に残ります。

日本企業の場合、この120万円から配当を出します。
上記方針から、120万円すべてを配当します。

上場企業では申告分離課税で20%(今は20%でしたっけ?)が個人レベルで課税されますので(二重課税と言われる所以です)、
120万円のうち、24万円が国庫に入ります。

つまり、200万円の利益のうち
法人所得税80+24万円=104万円が国庫に入り、
実際に配当として受け取れるのは96万円です。


●世界標準の場合
たとえば、ある企業が
1000万円の売り上げを出し
800万円の経費が掛かったとします。

200万円が利益で、
このすべてを配当につぎ込んだ場合、

配当の200万円は、経費と同じで損金算入されますので、
法人所得税はゼロです。

さらに個人レベルでアメリカなどの場合は1%課税だった(様に思いますが、以前の話なので自信はありません)とすると、税金は2万円です。

ここでは法人税制比較のために、20%で計算します。
200万円の20%で、40万円です。

この通りだとすると、200万円の利益のうち
40万円が国庫に入り、
実際に配当として受け取れるのは160万円です。


企業の支払い総額は200万円でも
受け取りには、96万円と、160万円の差があります。


実際には内部留保などを考えると配当性向そのものに差が出るため、
もっと大きな差異となるでしょう。

配当金狙いで日本企業の株が買えない最大の理由です。

単純に各国の株価をPERで比較できない理由でもあります。
posted by つしま at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

サービス配信です

明日の寄付が10540円以上のとき
10530円で逆指値売り。大引けで決済。
posted by つしま at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

短期で売り、中期で売り、長期でも売り

 タイトルの謎かけは「谷選手とかけて、売りキン(金)と説く」です。

 中期では21日寄りつきまで売り、短期でも金曜日の大引けから明日の大引けまで売りです。自分などは5月P9250円を数枚買っている始末です。
posted by つしま at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

5月座談会のお知らせ


5月22日、14:00〜16:00
今回は新橋駅前で定員18名とちょっと多めです。

参加費は4000円です。

現場でのやりとりは記録が残しづらいので、
参加費は事前振り込みとさせていただきます。

振込先は
【ジャパンネットバンク】
本店営業部(001)
(普)3478414
カ)ナカイマギジュツ
です。



二次会はおそらく新橋か浜松町駅近くの居酒屋でやります。
16:30ぐらいから、
3500円で飲み放題込みになるのではないかと思いますが、
まだはっきりしていません。


双方とも、お申し込みは
syouhin-faq@system-trade.jp
まで
・お名前
・当日の緊急連絡先
・一次会、二次会参加の出欠ご希望
を添えてお知らせ下さい。

リピーター様が多いこともあり、
前回は募集2日間で8名様が埋まりましたので、
お早めにお申し込み下さい。

posted by つしま at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

5月座談会のお知らせ

5月座談会を5月22日にやります。

5月22日(土)
14:00〜16:00(多少変更の可能性があります)
参加費4000円。

場所はまだ確定していませんが、
「田町、品川、浜松町、新橋」ぐらいになると思います。
いつもの品川の会議室ではありません。

二次会(飲み会)もやります。おそらく予算3500円ぐらいのはず。

定員は12〜15名様程度の予定です。
GW前に確定しきれなくてすみません。

今回は前回から一ヶ月以上経っており、
参加を待ちかまえている方が多数いらっしゃるので、
お早めにお申し込み下さい。
posted by つしま at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする