シストレ塾【初級編】
各種投資情報評価メルマガ
*
*
*
シストレ塾【中級編】
チャート分析指標を斬る
*
*
*

2009年09月28日

1:3で売り

新たにボリンジャーバンド系のシグナルで売り指示が出ました。
このシグナルは12月発売の日本実業出版のシストレ&オプション本で完全紹介してあります。

つまりこれで1:3で売りです。

10月、プット9750円の買いに始まるスプレッドは、
今日、フリートレード(完成型としてはデビットスプレッド)を完成しました。

ちょっと早かったかな。
やっぱり裁量下手だからなぁ。

システムによる戦略が当たっていれば、買い場、売り場をこれだけ外しても儲かることの好例ではあります。

でも8月は絶対客観式だけを頼りにして外してるからなぁ。
posted by つしま at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

中期の交錯指示は売りで

 複数の中期シグナルで売買が出ているので注意深く観察したところ、
 総合的には売り支持であると判断できました。
 中立のシグナルも多数ありますが、
 2セットが売り、1シグナルが買いでした。

 しかも今日の大引けでは、その買いシグナルがノーポジになる一歩手前まで行きました。


 まぁ、中期と短期は話が別ですから、29日の寄り付きまでは伸びるかもしれません。

 個人的には11月コールレシオとプットデビット、さらにプットの裸買いまでやってます。
 短期シグナルに従って決済できるデルタロングのものもありますけどね
posted by つしま at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

中期シグナルは売り買い交錯

ツライチで当面のショート撤退目処、10530円を守りましたね。

中期シグナルで改めて売り買いが交錯しており、
さらに短期的にも売買両方の指示が出ています。

絶対客観式は相変わらず売り維持ですが、
やはり10530円を超えるかどうかが直近の焦点で、
その先の10770円が、中期のデルタショートポジションでは絶対解消ラインでしょう。

ちまたでは(おそらく)非科学的な地震予知の話なども出ていますが、
話に対応するのは悪いことではありませんね。

理由はともかく、チャート上のボラはかなり低くなっており
(ボリンジャーバンドのバンド幅が狭いのを見てね)
どちらに離れてもかなりの大きさになりそうです。

今度こそ下であって欲しいものですが、
これは多分に願望を含むので裁量の外れの中でも最悪の部類に属します。
よい子のみなさんは真似しないで下さい。

でも、上にあるふたつの目処で撤退はしますけどね。

コールレシオも、プットデビットも仕掛けています。
posted by つしま at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

中天井が切り下げ、大天井が確定

昨日高値が小天井となり、
10530円が中天井
10770円は大天井となりました。

10130円の前回中底はすでに切り下げが確定しており、
プット系のデビットスプレッド
コール系のレシオスプレッド
が仕掛けやすいとシステムは申しております。
posted by つしま at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ここはひとつ売り系スプレッドで

 新システムも売り指示になりました。
 買い指示が出ない限りは15日間(営業日)のポジション維持になります。

 ただ、短期システムである日経平均1で単日の寄り引け買い指示が出ていますので、
 デルタショート系スプレッドの仕掛けは大引けが良いかもしれませんね。

 積極的には10月限で、
 プット10000円、1枚買い
 プット9750円、1枚売り
 (夕場後半の価格でのリスクがおよそ7万円
  SQ9750円以下で、最大受取25万円、差し引き18万円)


 プット10000円、1枚買い
 プット9500円、1枚売り
 (夕場後半の価格でのリスクがおよそ、11万円)
  SQ9500円以下で、最大受取50万円、差し引き39万円)
という、デビットスプレッドがあり得ますね。

 同じシステムで売り指示が出て中立になったら、
 もっと行使価格が低いところでクレジットスプレッドを組みます(暴落が怖いので)。

そのときの価格にもよりますが、たとえば9500円まで下げたなら

 プット9250円、1枚売り
 プット9000円、1枚買い
 (この部分だけの最大リスク25万円)
などになり、合計で受け取りを形成します。



 消極的には
 10月コールのレシオスプレッドでしょう。
 昨日書いたような奴です。
 11月でもう少し太く受け取るのも良いかも。
posted by つしま at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

絶対客観式によるレシオスプレッド

特許申請中のチャート観測法「絶対客観式トレンド計測法」では、
前回中底を今日の10120円で下抜けております。
この見地からは10770円を超えない限りは、売り維持になります。
そこまで深い損切りに耐えられない場合は、10530円が売りポジの撤退目処になります。

ただし、新しい小天井が10530円以下で形成されると
10530円が本質的な撤退目処になります。

どのみち10530円が撤退目処にしておけば、
ここは素直に11月でレシオスプレッド
コール10500円、1枚買い
コール11000円、2枚売り
というのもあり得ると思います。


っとまぁこういうことを記述した本を執筆中です。
ゆらっと遅れて、現在は12月発売予定です。
posted by つしま at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売買中立になりました

最近配信開始した新システムは明日の朝で売買中立(ノーポジション)になりました。
posted by つしま at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

新しいシステムを開発しました

 結構面白いほとんどいつもポジションを持っているシステムを開発しました。
 PF2を超えます。今は、売り2枚の状態です。
 本当にこの枚数を売買するのではなく、売り優勢であると考えて下さい。
 状況が変化したら、そのときだけお伝えします。
posted by つしま at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

11日15時から都内で座談会をします

 急なお知らせですが、11日15時から、東京都内で座談会をします。

 特にお題を決めないのがこれまででしたが、今回は
 自分の基調談話として「ダメ情報商材の見分け方」というかなりベタな内容にしますね。

 内容としては、無料情報と大きく変化ありませんが、
 追加の見分け方やその後散見したダメ商材の傾向などもお話しできると思います。


 日時は9月11日15時から2〜3時間程度
 場所は東京都内、 渋谷、恵比寿、目黒界隈を考えています。

 直前ということもありほとんど人が集まらないと思うので、
 今回は特に部屋を取らず、人数によって喫茶店などを利用しようと思います。
 現在は不確定な自分の11日夜の予定があいていれば、
 そのまま飲み会になだれ込む可能性もあります。

 座談会の参加費は2000円+個々人の飲食代です。

 お申し込みは
 http://system-trade.jp/contact/
 からどうぞ。

 お名前、メールアドレスと、当日の連絡先をお知らせ下さい。



 あと、下の商材と同じ内容についても座談会では触れることが多いです。
 ●「津島が友達親戚に配った資産防衛法<1480円>」●
 http://infostore.jp/dp.php?ip=nakaima&pd=050

 特にレジュメなどは作りませんので、
 お気軽においで下さい。
posted by つしま at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

サービス配信です

サービス配信です。

明日の寄り付きが10290円以下の時
10310円で逆指値買い。

大引けで決済
posted by つしま at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずっと言っている地震と原発ですが

 もう何年も前からエンスパで言っていたとおり、浜岡原発が止まっちゃいましたね。

 東南海連動地震の100分の1ぐらいの地震エネルギーしか放出されていないんだそうですが、その揺れで「制御棒が入らなかった」といってるぐらいですので、原発そのものの崩壊など推して知るべしです。

 東南海連動地震が起これば、一晩にして日本の株価は半分になります。しかし、地震そのものよりは、浜岡原発の倒壊による放射能で失われる人命と富のほうが遥かに巨大になると思います。

 つまり、プレート地震はかなり予測可能なもので、すでに地震学会によって予測されていますが、地震によって失われるもののおそらく半分以上は原発の建設に端を発した人災であると思います。

 対策は、10月限プット4000円などの1枚1円(実質1000円)のオプションを購入しておくことや金地金の購入ですが、前者は大証が崩壊してしまえば機能しないヘッジ方法かもしれませんね。

 まぁ、近々あると言われる二番底への暴落などのヘッジと一緒に、掛け捨て保険は重要度を増していると思います。僕は買ってます。
posted by つしま at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

合成先物のカバー逆当て(さかあて)

日経平均1、調子良いですよねぇ。

先物のほうはカバードプットすべきかもしれないのですが、
絶対客観式で見ると、まだほとんど下げる気配がありません。

9月SQまでの日数も少なくてあまり利得を感じられませんしね。


明朝決済予定のポジションは1日の終値10500円で売っていますから、

どうしてもという場合は、
9月限
コール10500円・1枚買い@95
プット10250円・1枚売り@155
という継ぎ足しはあり得るかもしれません。

ないかなぁ。
最悪でも6万円の利益確保
最大で31万円の利益確保

現状での20万円弱の確定利益に比べて上記の利益がどうかという話ですね。
僕は確定したくなります。

もう少し日数がないと、売りが面白くないんですよねぇ。
でも上昇が怖いからコール買いも欲しい。
合成先物とリアル先物をどう組み合わせるかしか考えづらいのが現状です。
posted by つしま at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日あたりのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする